【警告】車を売ってしまう前にしておきたいこと

廃車にする前の確認事項

損しないためにも廃車にする前に確認してほしい項目がいくつかありますので、
それを記載します。

 

〜査定してみる〜

当然のことですが、廃車にする前に査定をしてください。
あなたの車が価値があるかどうかは、自分で判断することではなく、買取業者が決めることです。
それも各業者需要や求めているものが違いますので、複数に査定することです。

 

他のページでもお伝えしていますが、
乗れないから車の価値がなくなる。というわけではなく、
車の機能が果たせなくても、車に価値はあるんです。

 

自分で勝手に決めつけて、大損してしまう前に査定しおきましょう。
大体査定してもらえば、「廃車にしなくてよかった。」と安堵することが多いです。

 

査定に出す方はこちらのサイトも要チェックです。
ヴィッツ 買取

 

〜解体業者に電話〜

不動車やその他どんな状態の車でも査定額はつきますが、万が一つかなかった場合、
解体業者に連絡をして、スクラップにするといくらくらいもらえるのか聞きましょう。

 

いくつかの解体業者に連絡をしてみるといいです。
2,3万前後が鉄クジとしての相場となっています。

 

〜処分業者には頼むな〜

上記2つの方法で、黒字で車を処分できるはずです。
処分業者に依頼すると、処分料金や廃車代行料金なども請求されますので、
最後の選択としてください。

 

間違っても最初に処分業者に連絡しないことです。

 

みなさん面倒だと思いこんでいるだけであって、
どんな状態の車でも、行動を起こせば、体外は黒字で処分できます。
査定額もつくの当たり前ですから、悩む前にまず査定してみましょう。