車の買取業者が提携している家電店と駐車場の収容台数

車の買取業者が提携している家電店と駐車場の収容台数

今年の夏頃に、ある大手の車買取店が家電量販店と提携しました。なぜ量販店と提携したかというと、車の査定を受け付ける数を増やす為でしょう。

 

買取業者は、その家電量販店のブース内で顧客からの査定の依頼を受け付けるようです。そして家電量販店の駐車場にある顧客の車に対し、査定を行うのだそうです。

 

家電量販店に来る人々の人数は、非常に多いですね。現に私も普段からある家電量販店に足を運んでいますが、行く度に人数の多さを感じます。あれだけ人数が多いとなると、やはり何名かは車を売却しようと考えているでしょう。その方々をターゲットとして、家電量販店で査定を行っているのだと思います。かなりユニークなシステムですね。

 

ところでその車の買取会社がブースを設置している家電量販店には、1つ大きな特徴があります。駐車場の台数ですね。かなり多くの台数を収容できるのです。
例えばその買い取り会社がブースを構えているあるお店の場合は、駐車場の収容台数が95台近くだそうです。それは多い方なのかというと、かなり多い方です。家電量販店で90台を超えているような所は、案外少ないものなのです。良いお店に注目したものだと思います。

 

またその会社では別の家電量販店でもブースを構えていますが、そちらもかなり収容台数が多いですね。実に140台近くの車を停める事ができるので、かなりの規模であることは確実でしょう。恐らくその収容台数に注目して、その2つのお店を選んだと察します。また交通アクセスもかなり良い場所にありますので、来客者数も非常に多いと思います。

 

恐らく今後も上記のように、別の業種のお店と提携する車買取店は増加すると思います。その際に買取業者としては、やはり駐車台数が多いお店を選ぶようになると推理します。